お知らせ

職場クラスターでの被害とは

2021.03.17

日本だけではなく、世界中でウイルス感染症対策への重要性が高まっています。

職場などの人が多く集まりやすい環境では、特にクラスター(集団感染)のリスクも懸念され、しっかりとした対策が必要です。

では、もし職場などの人が集まる環境でクラスターが発生すると、どのような被害が予想されるのでしょうか?

職場を円滑に運営していくためにも、クラスターが発生した場合の被害を想定しておくことは、対策を行ううえでも重要です。

そこで本記事では、職場においてクラスターの発生が起こった際に考えられる被害についてまとめました。

オフィスや店舗で従事する方など、クラスターによる被害を予測して対策に活かしたい方は是非参考にしてみてください。

職場クラスター発生時の被害例

労働力の低下

職場におけるクラスター発生は、感染した本人はもちろん、濃厚接触者の出勤も停止になることが予想されます。

オフィスなどの多くの人が従事する環境においては、クラスターの発生によって人材が大幅に奪われることにより、生産性の低下に繋がるでしょう。

それだけではなく、人材不足によって営業そのものができなくなることも考えられます。

 

業務の制限

たとえ人材は確保でき、営業はできる状態だとしても、保健所の指導により営業自粛となるケースや、業務一時停止の行政処分となる可能性もあります。

そうなれば、自粛や停止している期間の売上はストップし、経営が困難になってしまう場合もあるでしょう。

 

時間・金銭・人的コスト発生のリスク

職場でのクラスター発生によって、職場内の清掃に消毒、または保健所とのやり取りなどに時間や人員を費やさなくてはいけません。さらに、清掃と消毒作業を業者に依頼するとなると金銭面においてもコストがかかってしまいます。

また、感染者や濃厚接触者が出勤できない期間、営業力を維持するために人員を補填しなければいけない場合もあるでしょう。そのためにかかる人件費も大きなコストとなります。

 

企業の責任問題

クラスターを発生させた企業は、安全配慮義務違反により責任を追求される可能性もあります。

つまり、企業側が必要な感染症対策を講じていなかった結果、職場でクラスターが起きてしまったとなると、安全への配慮を怠っていることとなり、過失責任が問われるということです。

そうなれば、感染者やクラスター発生によって損害を被った人や企業などへの損害賠償責任を負うことになります。

 

労災の責任

クラスターの発生で、企業側は労災の責任を負う可能性も考えられます。そうなると、職場の感染者など、対象となる人員に対して労災保険給付を行わなくてはいけません。

 

風評被害

職場クラスター発生の被害として、その後の営業に大きな影響を及ぼす風評被害も挙げられます。企業のブランド力や信用が低下し、長期的にダメージを受け続けることになりかねません。

風評被害によって受ける被害は、業種によって特徴が異なります。

 

オフィスにおける風評被害の影響

取引先といった、業務を行ううえで関わる会社から信用を失う可能性が懸念されます。

そうなると、取引停止といったことに繋がる場合もあるでしょう。

クラスターが起こったオフィスの関係者が、取引先に出入りができなくなることも考えられます。

 

サービス業や工場での風評被害の影響

飲食業など店舗を構えて接客による営業を行っている場合、クラスター発生が知られると客離れが起きる可能性が大きいでしょう。

さらに、チェーン展開している企業の場合、系列の店舗にも同じ影響が及ぶケースもあり、企業全体にとっての深刻なダメージとなりかねません。

また、クラスターが発生した工場で生産された商品は敬遠され、売上が減少することも予想されます。

 

職場クラスターでの被害を予測してしっかりとした対策を

今回は、職場でクラスターが発生した際の被害についてご紹介してきました。

職場勤務している方にとって、クラスター発生による被害を予測し、有効な対策を講じるための参考になりましたでしょうか。

職場におけるクラスターの被害を予測したうえで、しっかりとした対策により企業や人材を守りましょう。

 

トモショップが販売するエアロピュアは空気中のウイルスを低減する空間除菌機能を備えています。

エアロピュアの詳細はコチラからご覧ください。

見積もり依頼

エアロピュア等のお見積もりをご希望の法人様は詳細を記載のうえ、下記メールアドレスかお電話にてお問い合わせ下さい。

  • 見積もりを希望する商品名
  • 法人名
  • 部署名または店舗名
  • ご担当者様名
  • 連絡先(電話番号)
よくある質問FAQ
お電話でのお問い合わせ
0120-860-787

月~日(祝祭日含む)9:00~18:00

※長期休み(年末年始、お盆など)はお休みを頂きます。

202105
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
定休日
202106
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
定休日
送料無料キャンペーン中

カテゴリから探す

お電話でのお問い合わせ
0120-860-787

月~日(祝祭日含む)9:00~18:00

※長期休み(年末年始、お盆など)はお休みを頂きます

CLOSE MENU